保湿ケア

フェイスライン・首・耳の下、横も保湿ケアが大事です。

 

アゴニキビに限らず、フェイスラインや首、耳の下、横なども保湿ケアが重要です。

 

基本的に乾燥しやすい部分に、大人になってからのニキビはできます。
思春期の頃のニキビは性質がちょっと違うので、Tゾーンや鼻の頭などにできやすいです。
脂肪分の分泌が活発な時期なので、アクネ菌が汗っぽいところにできやすいという訳ですね。

 

大人のニキビはとにかく乾燥が原因です。

 

フェイスラインや首などは、特に乾燥しやすい場所ということです。
人によってその乾燥しやすい部位って違いますので、ニキビができたりできなかったりします。

 

保湿を見直すことで、それらのニキビができなくするようにすることはできますよ。

 

アゴのニキビの他、フェイスラインのニキビに悩んでいたわたし

 

フェイスラインにも赤ニキビがよくできていました。
あと、耳の横?ほぼ首の部分です。

 

アゴニキビを完治させたわたしなのですが、上記のとおり、保湿がしっかりできるアイテムを選ぶことで、アゴ以外の場所の赤ニキビを治すことができました。

 

化粧品についてはいろいろな経験とか疑問点をもっている女性は多いと思いますが、やっぱりポイントはしっかり保湿できるか?
という所をクリアしていることが大事ですね。

 

 

触るのはNG。触るとどんどん広がります。

 

ニキビができて気になってしまい、つい触る人も多いと思いますが、これは絶対NGです。
目には見えませんが、炎症を起こしている赤ニキビの周りにはアクネ菌がしっかりいます。

 

手でさわっちゃうことで、さらにその炎症が広がっていってしまうことがあります。

 

特に、アゴやフェイスラインのニキビは無意識に手がいってしまうことも多いのです。

 

人間って、自分では無意識のうちに顔を触ってしまうことが多いです。
ニキビができている期間は、意識して自分の手の動きに注意を向けておくことが大事ですよ。

 

 

フェイスラインや首、耳元のニキビにオススメケアアイテム

 

アゴニキビが特にひどかった私がしっかり治せたアイテムについては、

 

ニキビ治すトップページ
のページで紹介しています。

 

間違ったケアをして、ニキビ痕ができてしまう前に、ちゃんとしたケアアイテムを選ぶことでキレイな素肌を取り戻せますよ。
参考にしてください。